プロフィール

 

私は幼い頃、紙とハサミで何時間でもおとなしく遊んでいた子で、大人になったら切り絵師にでもなるのかな?と思われたくらいでした。

 

そんな私が紙とハサミを扱うカルトナージュと出逢い、14年の月日が経ち、今では沢山の生徒さんが教室に足を運んで下さるようになりました。

 

2009年にはビジャー香代子Atelier Cartonnageの認定講師となり講師を目指す方達のお手伝いをさせて頂いております。

既に何人かの方が講師となり、活躍されている事を大変嬉しく思っております。

 

Soin」とはフランス語で「心配り、心遣い」という意味です。

そんな気持ちを大切に、皆様に楽しんで頂ける教室を目指しております。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

加藤 紀子